« GB07:17)Virgin CrossCountry | トップページ | GB07:19)The home of Peter Rabbit »

GB07:18)The Archway Guest House

おひさしぶりです。数ヶ月ぶりに再開します。
もうあの旅から1年以上たってしまいましたが、今年中には終わらせますので、もうしばらくおつきあいください。

0811301

The Archway Guest House
アーチウェイ ゲストハウス
13 College Road, Windermere, LA23 1BU

ウィンダミアの宿は再びB&Bを選びました。
今回の旅で泊まった5つの宿の中では一番小さな宿でしたが、サービスや雰囲気も良く、おすすめできる宿です。宿のHPを見てもらうと分かるとおり日本語のページがありますが、今回2泊した間、他の日本人の方と会うことはありませんでした。ただ、もともと希望していた日が平日にもかかわらず取れなくて、1日ずらさざるをえなくなったので、人気はある宿なのだと思います。

0811303 場所はウィンダミア駅から歩いて数分。
ウィンダミア駅のど真ん前にちょっと大きめのスーパーがある他、ホテルから歩いて数分圏内に食事できる店がいくつかあり食いっぱぐれる心配はありません。ただし、宿そのものはメインの通りから1本はずれたところにあるので、車通りは少なくてとても静かでした。

0811302 通された3階の部屋は思った以上に広く、家具のデザインもシンプルで私好みでした。寝室とは別に、洗面所・トイレ兼用の屋根裏部屋のような控えの間がひとつ。この部屋がじゅうたん敷きで8畳ぐらいの広さがあり、さらに窓からはウィンダミア湖の眺望も眺めることができました。もちろんこの控えの間にも寝室同様暖房が入っていて、イスまで置いてあるのでちょっとした居間気分。ある晩に嫁さんが早々に寝てしまった後、私はこっちの部屋でゆっくり読書を楽しめました。

0811304 朝食はロビーを兼ねた1階の部屋で取りました。こじんまりとはしていますが、天井は高くて開放的。朝食で使うテーブルは3つだけ。棚にはいくつかのフレークが置いてあって、セルフサービスで取り放題。手料理もおいしくて、大きな窓から差し込む朝日も明るく、同席した人との会話もはずみました。本棚にはいろんなガイドブックが置いてありましたが、もちろんピーター・ラビットの絵本も置いてあって、チェックインした後、さっそく予習?がてらその絵本を読んだりしていました。

次回は、そのピーター・ラビットのふるさとを訪ねます。

|

« GB07:17)Virgin CrossCountry | トップページ | GB07:19)The home of Peter Rabbit »