« GB07:12)Paddington Station | トップページ | GB07:14)Lords of the Manor »

GB07:13)First Great Western

0803231
First Great Western鉄道は、むかしの四大鉄道会社のひとつGreat Western Railwayの名を引き継ぎ、往時と同じパディントン駅をターミナルとして、イングランド南西部とウェールズ南部に路線を広げています。主要幹線はロンドンからプリマス方面へ抜けるルートですが、これから私たちが乗る列車はヘレフォードHereford行きの近郊列車です。


0803232車両はclass166の3両編成。ABB社、イギリス・ヨークの工場で生産された「国産」のディーゼルカーです。15年ほど前に作られた車両なので、車内もこぎれいで昔のディーゼルカーのような油臭さは皆無。感覚的には電車に乗っているのと変わりませんでした。
週末のせいか、パディントン駅発車時点で車内は立ち席が出るほど。私たちも最初の20分ほどはデッキに立って車窓を眺めていました。ロンドン近郊のレディングReadingを経て大学都市オックスフォードOxfordまでは快速運転です。class166は最高時速90mph(約150km/h)。パワーに余裕を見せて近郊列車にしては結構飛ばしてました。

0803233Oxfordを過ぎて列車は単線非電化の「コッツウォルズ線」に入っていきます。列車は各駅停車に、走るペースものんびりになっていきます。
コッツウォルズ線は1〜2時間に列車が1本走る程度のローカル線ですが、そんな線を走るclass166に1等車(グリーン車)相当があるのはありがたかったです(1両目と3両目の両端半分ずつありました)。1等車の座席は4人向かい合わせで真ん中にテーブルがあり、広さは一昨日乗ったGNERの特急列車のそれよりも若干狭い程度。おかげでとてもゆったりした気分で車窓を楽しむことができました。

0803234コッツウォルズCotswoldsはイングランド中央部に広がる丘陵地帯で、牧羊が盛んなところ、また昔のたたずまいを今に残しているところから観光地としても知られています。私たちの乗った列車にも、コッツウォルズのすばらしい景色を楽しむハイキング目的と思われる方が多数乗っていて、中には自転車を車内に持ち込んだ方もおられました。
パディントン駅から列車で約1時間半。私たちはコッツウォルズ線の中ほどにあるモートン・イン・マーシュMoreton-in-Marsh駅で下車しました。この駅はコッツウォルズ観光の拠点のひとつ。列車交換もできるちょっと大きな駅で、れんが造りの平屋の駅舎も周囲の雰囲気とも合っててなかなかええ感じです。

0803235ところが、Moreton-in-Marsh駅は私たちが着いた日曜日だけ無人駅状態、なおかつ客待ちのタクシーもいなかったのです。到着した時にタクシーそのものは何台かいたのですが、それらはすべて事前にお客さんが予約で呼び寄せたもの。タクシー会社の電話番号はなんとか入手したものの電話をしても要領を得ず、私たちは途方にくれてしまいました。
そんな私たちを、たまたま駅に用事があった地元の紳士、ランスさんが助けてくれました。彼に事情を話すと、ご自身の車で目指すホテルまで送ってくださったのです。本当に助かりました。

目指すホテルまでは車で約20分、ランスさんでもちょっと迷ってしまうほど小さな集落にありました‥

|

« GB07:12)Paddington Station | トップページ | GB07:14)Lords of the Manor »